賃貸住宅を決める時に確認事項や注意点は?

空き部屋の下見でチェックする場所!

不動産の窓口やネット検索から、間取り地図を見て住めそうな良い物件に目星がついたら、実際の部屋を下見に行きます。この時注意する点では、家具が置かれていない広々とした空間に良いイメージを持ち過ぎないことも必要でしょう。下見チェックではとにかく隅々までよく観察することです。特に注意してもらいたいのが、壁紙。空き部屋になれば、当然リフォームが入り美しい仕上がりの内装であるでしょうが、よく見て見れば、壁のあちこちに継ぎ目が目立ったりする場合もあります。賃貸の下見では壁紙に継ぎ目が目立たないか、シワなどがよっていないかなども注意して見るべきです。

トイレやバスの広さについて!

トイレやバスは用が足せればそれで良しと考える人と、リフレッシュするためにある重要な場所として考える人とに分かれます。最低限のことを考えた暮らし方と、更なる快適さを求める暮らし方があるのは、人それぞれにある考え方の違いです。しかし同じ賃料でトイレやバスの大きさが変わってしまうなら、勿論広々としたトイレやバスがお得です。前かがみなると頭がぶつかってしまうような狭いトイレより、小物が置ける小さな棚があるようなトイレ付の賃貸に住めば気分も爽快です。

階層マンション等に住む場合!

高階層のビルにある賃貸では、それぞれの階層ごとにメリットデメリットがあります。一階に住むメリットはすぐに外に出れることです。出掛ける時も帰るときもエレベーターや階段を利用しなくても済む手軽さがあります。避難する時も他のどの階よりも、迅速に非難することが出来るでしょう。一方、高層階に住むメリットは、とにかく景色が最高というところです。景色が良いということは、陽当たりや風通しも良い場合が多く、洗濯物などを乾かすなら何といっても高層階のベランダです。賃貸を探す際には、何階建ての住宅に住むのかを決めておくと良いでしょう。

札幌市中央区の賃貸マンションは、賃貸なので毎月の家賃を払うことになりますが、家の維持費などの費用を払う必要はありません。