住んでから後悔しないための選び方

正しく選んでいますか

マイホームを購入しようと、中古マンションを探している方は多いことでしょう。しかし、正しい中古マンションの選び方を実践している方は決して多くはないようです。中古と言えどマンション購入は、数千万円もする非常に高価な買い物です。後で後悔しないために、正しい中古マンションの選び方を把握しましょう。正しい選び方と言っても難しくはありません。たった2つのことを実践するだけで、心より満足できる中古マンションを選ぶことが可能です。

マンションは管理が重要

中古マンションを選ぶ際には、ほとんどの方が下見をされるでしょう。この下見の際に2つのことを実践することが重要です。1つ目のポイントが、マンションの管理を確認することです。マンションは管理を買えと言われます。マンションの快適性と資産価値は、管理に大きく左右されます。どんなに古いマンションでも管理がしっかりしていれば、快適性と高い資産価値を維持することができます。マンションの管理は掲示板や共有部で確認可能です。掲示物の日付が古くないか、共有部は清掃が行き届いているかを確認するようにしましょう。

管理人に臆することなく質問しよう

2つ目の実践したいポイントが、管理人に質問することです。この管理人への質問は多くの方がされていません。しかし、毎日マンションに常駐している管理人は、マンションの全てを把握しています。臆する必要は全くないため、どんどん質問するようにしましょう。特に上下左右の住人がどのような方かは必ず質問したい項目です。管理人であればどの年齢層の方が何人住んでいるか、これまでトラブルを起こしていないかなど答えてくれます。住んでから後悔しないために、事前にどのような住人かは確認しておきたいものです。

リノベーションマンションとは、間取りを変えたりして大規模な工事をしたものです。新築並みに綺麗であり、価格は安いのが特徴です。